日時:令和3年3月27日(土曜日)晴れ
参加者:堀内、後藤、長沼、宮丸、原田
行程: 山田登山口駐車場(9:20)→ 県道46号の歩き → 飯谷登山口 → 山辺八代姫命神社 → 大江高山山頂標高808m(11:30) → 馬の背 → 779m標高点(12:30) → 山田登山口駐車場( 14:30 )

当日は天候にも恵まれ、絶好の春の花見山歩きツアーになりました。

道の駅舞ロード千代田に集合、車2台に便乗して国道261、県道32、県道46を通って大江高山へ向かいました。道中の山並みは満開の山桜が点在し綺麗に山を飾っていました。

山田消防倉庫横の駐車場は既に数台の先客ありちょうど自分たちの車で満車、県道46を飯谷登山口まで歩きそこから登りはじめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

山辺八代姫命神社までの参道で一輪のイズモコバイモがあり。
登山道に入ってからは次第に急登となって、ロープが設置されているところも何か所かあり上りにして正解でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、大砲岩の看板があり、岩も見えましたがどれのことかよく分からず。
休憩を取りながらやっとこさ大江高山頂上に到着、そこからの眺めは東に三瓶山、出雲半島方面が、すぐ北には矢滝城山と山吹城跡が眺められ、登ってみたくなる山容です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂上から779mピークまでは快適な稜線歩きで、道の脇にはイズモコバイモ、イカリソウなどひっそりと咲いて出迎えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

779mピークの日本海がよく見える辺りでやっと昼休憩、美味しいコーヒーをご馳走になり疲れが取れました。

それからは山田コースの下りも急斜面なのですが、つずら折りになっていて歩き易く、
順調に駐車場まで下りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰路、 車1台は温泉へ、 もう1台は川本町イズモコバイモ自生地、邑南町の断魚渓、井原の桜並木を散策してから広島へ… お疲れ様でした。 (記録:原田)