期日:7月25日(日)

参加者:荻田 荒平 原田 後藤 堀内

コロナ、コロナで揺れ動いた1年だったが、やっと終息に向かうのかと思いきや、再度の感染拡大の様相が。

定例山行も軒並み中止が続き、残念な思いがしていたが、この暑さでは沢しかない。

例年通り、「水がきれいで、林道が並行している」犬戻峡にやってきた。水量は昨年より少し多めだ。

メンバーは固定している感が。それにしても、気持ちの良い沢だ。A君は水を得た魚のようにシャワーを楽しんでいる。

天気も上々で下界の猛暑をしばし忘れて楽しい遡行だ。

                                                                        たそがれHも後続を待つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

犬戻しの滝下で大休憩した後、滝下の小さな釜で取り残された、イワナを発見。

寄ってたかって魚とりに興じる。まあ、後に広い沢に逃がしてやる。皆、心優しいメンバーだとは思うが、何かもったいない気持ちも・・・

 

 

 

 

 

 

 

この後、さらに上部のF10を通過後、林道終点までは、変わりばえしないので、遊歩道を経由して林道に上がり、今回の遡行を終えた。

お疲れさまでした。                                      horiyan