【第255例会】鷹ノ巣山・カンノ木山

日時 : 2022年 8月 7日 (日)

テーマ: そうめん山行

参加者: 堀内 槙 荻田 稲田

行程 : 9:40 スタート → 10:00 分岐 (カンノ木ピストン)10:26頂上(休憩)→11:14分岐

    11:50 鷹ノ巣山 (そうめん昼食) 13:40下山開始 →14:40 ”県央の地”に→ 14:45登山口

    

コロナ急増で中止だろうなと思っていた締切日2日前、3名の方から参加連絡。

取り急ぎ計画書にメンバー記載し送信。計4名で ソーシャルディスタンス そうめん 決行!とする。

9時半、県央の森公園P 集合。(今月よりキャンプ場施設が使用可、飲料水のみ未復旧、持参とのこと)

食材の歩荷は分担。メインの茹でそうめん、会長が「わしが負うちゃるで~」ありがとう!

そして槙さん「今日はそうめん流しの道具もってきたよ♪」「えッ上まで持って行けます?」

「大丈夫よぉ~ザックに入ってるよ!」スリムなザックに入るのか…どんな物かな?? 

付加価値を楽しみに、駐車場から登山口に1台で移動。

スタート地点から壊れそうな木の橋までは長めの草、こういう所に居るんでーとマダニの話題になる。

橋から先は草刈りも行き届き、健脚揃いに足も弾み口も弾み、各地の方言に花が咲いて楽しい爆笑登山。

ふた月前は水色のコアジサイが咲き誇りイチゴもあった、今日は花も実も無い代わりにキノコの競演。

名前の分からない色とりどりの毒キノコ達に思わずシャッター。

ジッと見ればお爺さん
カンノ木の翁?
食べられそうで危険なキノコ
毒キノコなのに美人

分岐からは縦走のようななだらかな箇所もあり1時間足らずでカンノキ山に到着。

日差しは強いが谷から上がってくる風は心地よい涼しさ。とがって狭い頂上岩で10分の休憩。

” 昼にはそうめん ” と気持ちは鷹ノ巣、先を急ぐ。分岐から急登ではない登りを軽快に。

到着は正午、陰は無くシートを持ってあちこち移動してもどこも暑い。斜面だが僅かな木陰に決まり!

ソーシャルディスタンス?流しそうめんのはじまり始まり~

食べ応えありの2把、薬味も数々の美味しいそうめん、昼寝、コーヒータイムの100分休憩でした。

見落としてしまいそうな!
頂上岩の真下 足元の草むらに標識

本当は麺がグルグル回転中なのにぃ・・・
動画をリサイズできず😥

何とか読める”鷹ノ巣山″ 
三角点も!

帰りは林道へ周回のルート。道路に下りて”広島のへそ″ 県央の地に立寄る。

広島県の「へそ」黒玉のモニュメント
へそ談義? 山行唯一の人物写真

駐車場に戻り再開となったキャンプ場の池やテン場をぐるっと一周して15:30解散。

暑い中 今年もそうめん山行,良かったです。参加のみなさまありがとうございました。

鬼に笑われてもまた来年もやりましょう!           

山行記録

Posted by inada