【第252回例会】天狗石山・高杉山

日時 令和4年6月12日(日)

参加者 木村 荻田 橋詰

行程概要 サイオト集会所(8:00)-来尾峠(8:45)-天狗石山(9:54)

     -高杉山(11:02)-小マキ山(11:45)-集会所(12:45)

梅雨入り間近で、雨も心配される時期だが、オオヤマレンゲを見るのはこの日だ。と決めたが、芸北に入ると霧雨模様になってきた。でも雨具を出すほどでもない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイオト集会所を出発し来尾峠に向かう道端には色んな花が咲きツユに濡れた新緑がきれいだ。中でも、先端がピンクで、そこから白になり緑になる小枝が目立っていた。

来尾峠の登山口には既に車が2台、今日はオオヤマレンゲ目当ての人が多くなりそうだ。峠からの道は急登が続く、体温も上昇してくるが島根県側からの涼しい風が冷やしてくれて気持ちがいい。

坂が緩やかになると草尾根に出る。周りはまだガスがかかり周りの山は見えない。白い実がはじけて花火のようなサワフタギが沢山あり賑やかだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頂上には予想通り先客があったが、混んでいないので、オオヤマレンゲの花の近くまで行き写真が撮れた。頂上の前後で15人くらい登山者に出会った。佐々木新道からの人たちも多い。

目当ての花を見た後はノンビリ高杉山へ向かう。急坂を下ると、暫く快適なブナ林の山道になる。大きな幹がコケに覆われたブナもある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高杉山の頂上に着くと天気も良くなり日差しが暑い、向かいの中野冠山とサイオト集落が箱庭のように見える。 高杉山から小マキ山へはスキー場周りなので木陰がなく日差しが暑い。小マキ山からタガラ峠の道も広く整備された道だった。途中、幹が12本くらいに分かれた木を見た。ブナではないようだ。(偶然ウサギに出会い運よく写真に撮ることができた。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山行記録

Posted by hashidume