【第242例会】比婆山(奥三段峡変更)

期日:8月22日(日)

参加者:後藤 小田 荻田 堀内

それにしても、今夏はよー降る。8月、2週間ほど、猛暑が続いてカラカラになったと思ったら、今度は延々とどしゃ降りの毎日。

今回は、リクエスト沢登りで、おなじみの奥三段峡だったが、豪雨災害で道路事情も分からず、増水必至でとりあえず中止とした。

当日も、朝からショボショボと生憎の天気ながら、3名ほど参加連絡があったので、比婆山でも出かけるかということに。

県民の森駐車場は、車ゼロ(いや、先行が2台ほどあったが、後、誰にも出会わなかった。)

まあ、雨具着けて、今日は山の精霊に会いに行き、木魂探しでもしようということになり、女性3名+G1名でチンタラチンタラ、あーだこーだで毛無山に

向かう。探してみると結構いますね。何か訴えかけてる木魂が・・・

ゆっくり、歩きながら小雨にけむるブナ林もいいものだ。

毛無山から、一旦、出雲峠に下る。

避難小屋で昼ご飯にして、さあ、出かけるかと何気なしに天井見ると、何やら怪しげな塊が、

「ぎゃ~!」かなりデカい へ、ヘビがとぐろを巻いている。

このヌシには会いたくなかった。写真もあるが、ここにアップする気にならない。

ご希望の方は、当方までお申し付けください。

プリントアウトして、差し上げます。

そそくさと、出雲烏帽子まで、駆け上がり、スキー場経由で降りてきた。

ボサボサのスキー場は、県森の方がきれいに草刈をされていて、快適に下ることができ、感謝!

ロッジでは、コーヒーを飲みながら、しばし談笑して濡れた衣類を着替え、今回の「精霊探し+ヌシ出会い+濡れ靴山行」を終えた。

お疲れ様でした。                                                    horiyan

山行記録

Posted by sakata702