日時:平成28年2月28日(日)

参加者:木村・稲居・後藤・佐々木克(担当)・佐々木比

コースタイム:高架下8:50発~尾根取付9:11~898.5P9:45~クルソン岩分岐11:05~夏道分岐11:18~頂上12:16=13:05~林道出合13:50~高架下14:50着

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8時50分出発。出発前の協議で、国体コースより手前の尾根から取りつくことにする。雪は少ない。

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

稲居さんの快調なピッチに導かれ、30分あまりで国体コースに合流する。

雪も少しずつ増えてくるが、意外と歩きやすい。

先頭を交代しながら快調に進む。

天気にも恵まれ、木々の間からクルソン岩が見える。(クルソン岩へは行かず)

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏道に合流するとトレースがあったが、あえてトレースは追わず尾根を登っていく。

振り返ると十数名の団体さんが我々のトレースを追って来ている。

頂上に着くと、熊皮の尻当てをつけた年配の方がおられた。

挨拶をかわし、写真を撮ってもらう。

十方山方面が見えるところで昼食とする。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏道を下る。川沿いには大きなツララが残っていた。

1月の大雪の影響か、倒木が多い。

国体コース取りつきを確認するが、雪が少なく、取りつきを変更して正解だった。

さあ、次はどこの山へ。