日時:2014年4月6日
担当:佐々木(克)
参加者:堀内・佐々木(克)・佐々木(比)
ルート等:寂地峡駐車場8:35~竜が滝分岐~874P9:55~登山道合流11:55
~寂地山13:00~林道への分岐13:10~林道14:03~駐車場15:30

4月5日から2月並の寒気団がはいるとの天気予報がでた。ちょっと甘く考えてしまい、軽アイゼンは念のために持参したが、雪の深さはそう深くないだろうとスパッツは持参しなかった。むしろ雨を心配していた。
松木峠が近づくにつれ周辺の山が薄く雪をかぶっている。ちょっと甘かったかなと反省するが、もう間に合わない。
寂地峡駐車場で堀内さんと待ち合わせ、8時35分出発する。堀内さんはスパッツを着けている。
さすがです。
C コースを通り竜がタキとの尾根分岐から、寂地山の南尾根に取りつく。
9時55分、874P につく。徐々に雪が深くなってくる。雪も降り続き、風も少しある。
登るにつれ雪が膝あたりにまでなり、冬山の様相になってくる。まさか4月になってこんな雪の中を歩けるとは!!!面白いといえば面白いが・・・
11時55分、ようやく縦走路にでる。雪の量が急に増え、膝を超えるようになる。風も強くなった。それなりの雪山になってきた。
縦走路にでてからは、尾根が広く、ちょっとルート取りに神経を使う。吹き溜まりでは雪が股下あたりまである。風が冷たい。
13時、寂地山頂上着。祠にお参りし、縦走は諦め、そそくさと林道経由で下山にかかる。下山になるとスパッツをしていないため雪が少しずつ靴に入り始める。装備は最悪を想定すべきでした。登りの時はそうでもなかったのだが…
14時頃からは雪もやみ、青空になってくる。トレースのない雪の中を歩くのは気持ちがいい。
15時30分に駐車場へ帰り着く。
思いがけない4月の雪山でした。さあ、次はどこの山へ。