日時:2014年1月26日 雪時々曇り

参加会員  橋詰  後藤  坂本  佐々木克  佐々木比  木村  堀内

戸河内道の駅に 8:30 集合。
私と木村さんは、あまりに早く着きすぎて、コーヒー飲んだり朝飯食ったりで時間を持て余して。2台の車に分乗して聖湖キャンプ場の入り口に駐車した。つもりが実はひとつ手前のスペースに止めてしまったのです。これがそもそも間違いの思い込みでした。 どうも様子がおかしいと気づいたのは登り始めてしばらくたってからのことでした。

「ええい!ままよ。そんな大きな山じゃないし・・」とばかりに読図講習会のような山行が始まりました。

ラッセルを交代しながら面白いルート工作をしながら、尾根伝いに「あーだ」「こーだ」とうるさいおじさんとおばさん(失礼)が楽しく冬山のぼりをするのでありました。

正規のルートに出たころは吹雪状態で、山頂にて「穴」を掘り、そそくさと食事をしてそそくさと下山したのでありました。でも結構楽しかったでしょ。 ちなみに、山頂で撮った唯一の写真はボツでした。