日時:2013年5月26日(日)

担当:佐々木(克)
参加者:佐々木(克)・佐々木(比)・会員外1名
ルート等:集会所(6:39)~林道終点(7:25)~一ノ滝~二ノ滝~三ノ滝(8:01=8:06)~大波峠(8:44=8:54)
~福田頭の肩~福田頭(9:24=9:36)~兎舞台頭~滝~下山口(10:36)

佐々木家以外の参加者が会員外の1名だけだったので、少々早いとは思ったが、登山口集会所へ7時集合とさせてもらった。
6時前に集会所へ着くと、すでに会員外参加者の車が着いている。お互いに驚きながらも準備を整え、車を下山口へ廻す。参加があったおかげで林道を1時間歩いて降りなくて済むので、ありがたい。
天気はよさそうだ。6:39集会所を出発する。以前は無かったと思う案内標識が立てられている。少し取り付きのルートが変わっているようにも思う。案内に従い林道を進む。途中から突然きれいに舗装された林道になる。道幅もそれなりにあり、「これなら車も入れられるな」などと思いながら歩いていると、工事中の箇所になる。ここから登山道は仮につけられた林の中のルートになる。両脇にトラロープが張られているので迷うことはない。これを抜けると林道終点で、見覚えのある案内板が立っている。工事中に見つけられたのか、傍らに石仏(?)が2体飾られている。手を合わせ、無事を祈っておく。
三ノ滝で一本とる。水量もそこそこでなかなかいい雰囲気だ。
極端な急登もなく、時間も早いせいか、心地よい。少し盛りの時期は外れているが、意外と花も咲いている。僕でも名前が解るギンリョウソウもある。
不思議なことに時期は過ぎたと思われるイワカガミが一か所だけまとまって咲いていた。色も鮮やかだ。
3 時間弱で頂上へ到着する。大万木や猿政山が見える。一息入れて下山にかかる。
途中では御陵がよく見える。ブナの若木の新緑が美しい。昇竜ノ滝を過ぎると、すぐに下山口となる。下山は1時間弱、4時間程で縦走できる。
5年ぶりに来てみて、いい山だと思った。
さあ、次はどこの山へ。