日時 :2020年6月7日(日)

参加者:原田 佐々木 後藤 木村 槙 小田

担当 :林

行程 :JR芸備線井原市駅9:15(コース確認・ストレッチ)9:25 ~ 10:00北田城跡 ~ 10:25神之水

~ 10:40尾神ノ峠11:00 ~ 11:45ハンカイソウ観察12:10 ~ 12:20山頂広場(昼食)

13:00 ~ 13:10ハングライダー離陸場13:35 ~ 14:00牛ノ首 ~ 14:20鍋谷城跡14:35

~ 15:20井原大橋駐車場

JR芸備線井原市駅集合。堀内会長のフルーツゼリーの差し入れを頂き出発。神ノ倉への標識に導かれ鹿避け柵が張り巡らされた山に入た。間もなく北田城跡に着き、竪堀や大堀切の急斜面の登降の困難さを経験した。新型コロナ自粛で鈍った体では少しの登りにも堪え、神の水の水場で休憩。

尾神ノ峠ではフルーツゼリーを頂きながらまったりと休憩。尾根上では随所に季節の木々や花々が植えられ公園が整備されている。目的のハンカイソウは、谷深く下まで群生していた。花も見頃で見事だったがその迫力を写真に収めるのは難しい。

ハンカイソウ

ハンカイソウ群生地にて

 

 

 

 

 

 

山頂広場は我々だけで、まったりゆったりと昼食。パラグライダー離陸場は、風の頃合いを見ながら数人の愛好家が飛び立っていた。飛行者を探すのも困難程高く高く飛んでいたが、雲底の2,000 m位だそうだ。いつまでも見ていたいが下山開始。尾根の牛ノ首からの下山道は切れ落ちたザレた狭い斜面の道。初心者には登りに使った方が良いなと感想。途中、鍋谷城跡に寄りここでも堀切、土塁、井戸跡等確認。杉林の中に躍の段という中世当時の領民の集合広場や馬の練習場を通り下山した。

建設現場のトイレ

車は井原大橋近くの三篠川の土手広場に置かせて貰ったが、横の建設現場には、「消毒アルコール、手洗いの水を備えた仮設トイレをどうぞ」の掲示。素晴らしい!

見所満載で、全てが気持ち良い山行でした。(小田)