※実施日;平成31年2月17日(日)

※行 程;二軒小屋駐車場8:50~取り付き9:20~頂上12:00=12:15~分岐12:50~夏道13:10~牛小屋高原駐車場13:20

※参加者;稲居、大西、後藤、橋詰、南場、林、佐々木(克)、佐々木(比)

※概 要;二軒小屋駐車場から出発。雪は少なく、ワカンは必要ない。十方山林道(細見谷林道)を少し進んだところから尾根に取り付き、恐羅漢山頂上を目指す。今回、雪山初体験の会員がおられたので、体験のため中間部からワカンをつけることにする。アルミ製、木製、スノーシューといろいろだ。頂上へ着くと、数人が休憩していた。一息入れて下山へ。木々に霧氷がきれいに着いている。天気は曇りでよくないが、風もなく、こんな霧氷が見れるのはめったにないことだ。夏焼峠への夏道の途中から、通称百本杉を目指して下る。いつもながら下山は速い。あっという間に夏道と合流する。ここでワカンをはずす。無事、牛小屋高原駐車場へ到着。雪は少なかったが、霧氷が見られよかったと思う。さあ、次はどこの山へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA