日時:   2018年5月13日(日) 曇りのち雨
参加者: 堀内、 木村、 南場、 林、 原田

雨天のため行き先を鎌倉寺山からカンノ木山、鷹ノ巣山に変更。
鎌倉寺山登山口に一旦集合(8:30)するも、予報によると雨雲が中国地方を覆うような勢いで接近している。そこで話し合って鎌倉寺山は諦めて予め予定していたカンノ木山、鷹ノ巣山に変更することに、車に分乗して県央の森公園のキャンプ場(東広島市福富町)に移動する。

直に雨が降り始めたため炊事棟でコーヒータイム、地図を拡げて読図の勉強会です、雨も小降りになったので先ずはカンノ木山にのぼることに、

 

 

 

 

 

 

キャンプ場 → 登山口(10:20)→ 樹林帯はなだらかで歩きやすく一面靄がかかって幻想的でトトロの森のよう、やがて尾根の分岐(10:45)→ ここからカンノ木山方向へ、比較的緩やかな斜面だがもう頂上か、いや未だでしたと何度か言ってるうちに小高い岩のあるカンノ木山山頂(11:10)天気良ければ展望が開けているのでしょうが真っ白でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨も本降りになる中、分岐まで引き返し、鷹ノ巣山へはどうしましょうと相談するまでもなく皆登る気満々でそのまま登り始める。急斜面で登山道に少し水が流れているがめげずに鷹ノ巣山の山頂(12:10)まで進む。山頂には屋根付きの建物があり濡れずにゆっくり昼食休憩が取れました。引き返す際もも水溜まりを避けたりしながら滑らないように下り分岐(13:00)を経て登山口(13:15)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ場の炊事棟に引き返して一休み後、ロープワークの勉強です。簡易ハーネスの作り方、基本的なロープの結び方等々を練習しました。実践の場でとっさに出てくるよう、また結び方を間違わないよう、定期的に練習しなければと実感。雨の日もまた楽しい一日となりました。     記録:原田