日 時  平成28年12月30日~1月1日
参加者  橋詰、後藤、会員外2名
【行動記録】 
大堂海岸は足摺岬の近くにあり高知県でも一番南に近い。南に太平洋が広がり日差しは強く青空は濃い。
三日間とも快晴に恵まれ、汗をかきながらクラックを攀じ登った。
岩場は急な山道の下りと岩場の下りを経て海岸に降りたところにある
dsc00481
「モンキーエリア」はこの岩場の下りが最初の核心になる。
dsc00506
「帰れずエリア」は潮が高くなると通過できない箇所があり文字通り帰られなくなるし、河岸沿いの岩場のアプローチは緊張する箇所が多い。岩場に着いたらしばらくは休まないとクライミングする気にならない。
dsc00486
ルートは長いルートが多く、その高さに圧倒され、最初は気後れする。
dsc00512
グレード的には取り付き易いルートも多いが、殆どのルートはカムプロテクションで登る。
dsc00504
とにかく岩が大きい。