期日:2020年2月22日(土)

参加者:南場 原田 堀内

今年は昨年以上に雪がなく、今回も予報は雨、モチベーションダダ下がりの中、3人で聖湖キャンプ場入口の駐車場に車を止め、カッパを着て少ない雪の中を登山開始。

相変わらずどしゃ降り、ぐちょぐちょになりながら、爺の意地で歩く。

1時間少しで臥竜頂上へ。このあたりで約30cm程度。天気の回復を期待して掛頭に向かう。

降ったりやんだり、どうもすっきりしない天気だが2時間弱で掛頭へ。

ここで岳連の登山教室のメンバーさんたちと遭遇。身長の半分あるんじゃないかと思うくらいの大きなザックで、頑張ってる。

ここでの経験が後に大きくプラスされると思う。

スキーリフトの下でご飯食べて、臥竜に戻る。べたべた雪の、何ともしまらない例会とはなったが、これはこれで、まあ良しとすることに。

堀内