【日 時】 2019年2月10日(日)晴れ
【参加者】 木村、南場、林、橋詰
【行 程】 7:59 渓月院駐車場登山口-9:15 虎ヶ岳-9:40 烏帽子岳-11:50 茶臼山-13:20 JR光駅


穏やかな瀬戸内海を見ながら光市の虎ヶ岳から烏帽子岳、茶臼山へ縦走した。
縦走路の東端の渓月院から歩き始める。駐車場から虎ヶ岳への登りは徐々に急になり中電の鉄塔のある展望所でやっと一息つく。南の展望が開ける。ここからまた少しづつ高度を上げていくと虎ヶ岳に到着する。ここも展望が良く、周防大島の嘉納山、遠く九州国東半島、その向こうの由布岳、四国の鬼ヶ城山などが見渡せる。
縦走路は全般的に展望がないが、20~30mの急坂を登ると小ピークになりそこからは少し展望が開ける。

 

 

 


小ピークには竹竿が立ちその先端に旗が取り付けてある。また、例えば4/15といった数字が書かれているプレートがある。しばらく意味が分からなかったがどうやら分母は小ピークの数で、分子は何番目かを示すものと判った。
茶臼山は虎ヶ岳より高度は低いが山頂からは360度の展望がある。西方面には目の前に笠戸島や下松市街地が見渡せる。

 


茶臼山からJR光駅へ下り、振り返ると歩いた稜線が見渡せる。