福王寺山 2018121日(土)天候晴れ

参加者;堀内、稲田、林、原田、橋詰、花田、荻田、稲居、小田(9名)

行程 ;安佐北文化センター第2駐車場10:15~10:55展望台11:05~11:30福王寺駐車場~11:45

福王寺12:00~12:20福王寺山頂(昼食)13:00~13:20

福王寺13:35~14:30安佐北文化センター第2駐車場

登山概要 ; 暖かい好天に恵まれ駐車場を出発。初めてのコースを皆で地図から登山道を確かめながら福王寺を目指す。40分位歩いた所に展望台があり、東正面の白木山等を確認する。割に急なコンクリの参道を登り古く立派な山門の福王寺に着く。稲居さんに案内され寺の裏の紅葉が綺麗な池経由で福王寺山頂へ。山頂は南から西にかけ木が伐採されて展望が良い。下山は寺を巻き元に帰った。強者のクラブが里山レベルの山の選択は物足りないのではと思ったが、忘年会が目的と聞いて許して貰った。

忘年会  2018年12月1日(土)

参加者;堀内、稲田、林、原田、橋詰、花田、荻田、佐々木(克)、後藤、小田

場所 ;南原峡キャンプ場

概要 ;当初、二川キャンプ場を予定していたが冬期はキャンプ禁止と聞き、南原峡キャンプ場にした。

他に一組の家族のキャンパーが有ったが、6人用テント2張りは充分張れた。12月にしては寒

くないので、シートを広げ外で鍋を囲んだ。稲田さん指導で餃子80個が作られた。手造り餃子

はいくらでも食べられる。、持ち寄りや差し入れの美酒で盛り上がった。最中、後藤さんからの

ケーキの差し入れ! 満腹でも酒で満足していてもケーキは別腹。ごちそうさまでした。

テントの中でも建設的な山の話は続いた。

 

 

 

 

 

堂床山 可部冠山 2018年 12月2日(日)天候晴れ

参加者;堀内、稲田、林、原田、橋詰、花田、荻田、佐々木(克)、朝原、木村、南場、小田(12名)

行程 ;南原峡駐車場8:45~9:00加賀津の滝~10:20堂床山頂10:30~12:00

可部冠山12:30~12:45西冠山~13:40南原峡駐車場

登山概要;加賀津の滝から階段の急登を乳酸を溜めない様ゆっくり登る。急登は山頂まで続くが皆健脚で、1時間20分で標高差600mの堂床山頂に着いた。堂床山頂は展望が無い。この時期、花も無いし、キノコも終わり何も無いが、カサカサと落ち葉を踏む晩秋の趣を楽しむ。堂床山から冠山は小刻みなアップダウンの連続ながら景色の変化が無く、地形図だけでは現在地が分かり難い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

スマホのジオグラフィカを頼り現在地の確認をする。展望の良い冠山で昼食を摂った。当初の計画の可部峠から下山道は谷筋でガレているし、車道を歩く事になるので、変更して西冠からの尾根を下山した。麓まで標高差が後100m位の所で、数日は経っているらしい熊の糞を確認した。上手く人間と遭遇しないまま命を繋いで欲しいと願う。 小田

OLYMPUS DIGITAL CAMERA