日時:2018.11.11 晴

参加者:稲田・後藤・林・原田・荻田

コースタイム:道の駅 来夢とごうち8:00 = 市間山下山口8:30(車デポ) = 坂原登山口9:00 〜 

立石山稜線分岐10:50 〜 日の平山10:05 〜 立石山稜線分岐11:20 〜 

立岩山12:00(昼休憩) 〜 市間山13:30 〜 市間山登山口14:20 =

道の駅 来夢とごうち14:50 = 坂原登山口15:10 解散

この縦走路は四季折々移ろう山毛欅の森の美しさが楽しめる。今回は黄葉を愛でるはずであったが、残念ながら盛りは一週間前に過ぎ、すでに冬の装いであった。だが、左手には樹々の間に間に馴染み深い十方の山並みが連なる。これは落葉あとだけに望める景色なので、これはこれで良い。

所々に熊の爪痕や大きい糞を見つけ、その存在を身近に感じる。リンリン鈴を響かせながら歩くも、会話が弾んでいて鈴は必要なかったかもとも思うが。。。

なだらかに蛇行しアップダウンする縦走路、笹原に立ちならぶ大小の山毛欅林は心地よい。所々に紅葉した低木がさりげなく残っていて晩秋を楽しめた山行だった。