日  時:2018年6月17日(日) 曇り晴

行  程:7:40向峠~9:45小五郎山~10:40カリマタ峠~12:05容谷山~12:50藪が峠~13:45右谷山~16:10寂地駐P

参加者:南場、原田、佐々木(克)、佐々木(比)、後藤

 

数年前に某山岳会の方が小五郎山~容谷山の縦走路を笹狩りされたと聞き、年が経ちましたが、歩いてみることにしました。笹がまた勢いを増していないといいのですが、はたしてどうでしょう。

寂地駐車場に集合したメンバーの中には、大藪漕ぎと思いスパッツなど藪漕ぎスタイルの方もいました。今回は普通の道を(たぶん)歩きますよー

向峠ニコニコ市に移動して小五郎山へ歩き始めます。みんなまだまだ元気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹林帯の中を登り、最期の山頂の手前はキバナとササユリロードでした。癒されます。三角点にタッチしてもまだ先は長いのです。

縦走路に入ります。笹払いされた高速道路のような路が続きます。北峰から振り返ると笹の花の中に小五郎山の山頂が見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北峰からの下りでは転がりながら、カリマタ峠に着きました。容谷山稜線までの登り返しが始まります。とても急だけどトラロープがあったり、S字に路がつくってあったり。笹狩りの後をみると整備のご苦労がしのばれます。ありがとうございます。大切にこの路を守らないといけないですね。

 

 

 

 

 

 

途中ではコアジサイ、ナルコユリ、ウツギなどがひっそり咲いて辛さを癒してくれます。マムシも応援してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

容谷山にピストンし、南尾根の路や木の目滝への路を確認しました。隣の稜線に右谷山が見えます。藪が峠に入ると涼しい風が励ましてくれます。

やっと右谷山に着きました。みんなで顔を作り直して記念撮影です。長い下りの後右谷南尾根や寂地南尾根のとりつきを確認して無事駐車場に着きました。

 

 

 

 

 

今日はよく歩きました。