2018年6月3日(日)天気晴れ

参加者:掘内、大西、原田、後藤、林、花田

【行程】9:00広島県民森公園センター駐車場~9:17登山口~9:39牛曳の滝~10:36伊良谷山山頂~11:06毛無山(少休憩)~11:32ききょうが丘JCT~11:35ききょうが丘JCT~11:40出雲峠~12:18烏帽子山(昼食)12:58出発~13:20産子の岩戸・太鼓岩~13:26比婆山(御陵)一周~13:52越原超~14:21池ノ段~14:32立烏帽子山頂~14:47立烏帽子駐車場~15:32展望園地~15:59駐車場到着

【登山概況】本日例会目的は、ミヤマヨメナ。駐車場でコースと昼食予定を告げて出発。牛曳の滝を通り過ぎ暫く登った辺りから、ヨメナがちらちらと。嬉しく写真撮影に夢中になりながら前に進む。最終的には、牛曳山山頂より少し手前がビューポイントであった。本日の予定を考えると牛曳山からは、スピードを上げる。展望の良い毛無山での少休憩。今から向かう山々を眺める。本日は、暑くもなく天候に恵まれている。が、虫が多!!!烏帽子向けて、ペースを保ちながら進む。5月に行われたトレランのおかげで、登山道は整備され歩きやすい。烏帽子山で昼食。後藤さん、美味しいコーヒーとお菓子有り難うございます。美しブナ林を通り、御陵へ。気が付けば、越原超まで来ていた。花田は「これより行ったと無い。知らない」とリーダー放棄をすると、先輩方が相談し時間調整・コースを検討し調整して下さった。池ノ段で360度の展望を眺め少休憩。比婆山連峰で一番標高い立烏帽子山頂を目指すがきつい登りである。今までの歩きで物足りなかったようで、ベテラン2人が競うように駆け上がって行く。狭い山頂でアリバイ写真を撮る。立烏帽子駐車場のバイオトイレは使用禁止の為、簡易トイレを使用。バイオトイレの前には一面の綿毛のたんぽぽが咲いていた。これより1時間以上かかる道を歩く。展望園地で、登って来た山を眺めていると、誰かが、「虫が居なくなった・・・」との声が。あれ程しつこかった虫が居なくなっていた。これより、ゆるく長い登山道を下山して行く。ここで、ユキザサを見る事ができた。15:59無事に駐車場到着。お疲れ様でした。

【感想】目的としていた、ミヤマヨメナは満開であったが、5月に比べると花の種類は少なかったと思う。距離と虫に恵まれた例会でした。(花田)