日時:2017.8.20(日)

参加者:稲居 坂本 稲田 後藤 堀内

真夏の喧噪を離れて、涼しい沢歩き(しかも易しい)をのんびりと歩く「ブドウゴヤ谷」例会でした。前もって下見をしていたものの、終盤のルートがとても分かりにくく、おまけに「森のくまさん」に遭遇したり「森のおまわりさん」に遭遇したりと、さんざんな下見ではありました。

戸河内ICに8時集合、ここから一台の車に乗り、吉和ICまで。中津谷から小川へ。林道脇に車を止めて約1時間の林道歩きののち9時40分入峡、優しい沢歩きに皆リラックスで思い思いに楽しみながら涼しさを満喫する。

終盤、またもやルートがわからなくなる。どうもいろいろな情報が交錯して読図もままならない。なんとか右往左往しながらも吉和冠への道を見出すが、すでに午後1時前になり、「これは間に合わん」ということになり、昼ご飯とし、「冠」は諦めて「ルート確認しながら帰ろうや~」ということになる。

何と、ちゃんと沢沿いに踏み跡が。それもそこそこ明瞭だ。沢を抜けて1か所見落とした部分があったり、沢の分岐が不明瞭でわからなかったりで、結構苦労しました。それでも無事15時過ぎには「森のくまさん」にも出会うことなく帰りました。

お疲れさまでした。                                   堀内

OLYMPUS DIGITAL CAMERA