日 時:2017年3月25日(土)

コース : 6:00海田市駅~9:00呉婆々宇山~11:35長者山~13:55湯坂峠~15:25高鉢槍~17:05安駄山

~19:00上三田駅着

歩行距離: 28.4 km   12時間37分

参加者 : 堀内 大西 後藤 橋詰 南場 原田 稲田

ログデータ:https://yahoo.jp/ng0tr2

定刻の6:00に海田市駅集合 6:10出発。登山口となる岩滝神社で完歩と安全を祈願し、ロングトレイルスタート。

呉婆々宇山 682.2m

強者揃い、軽快なペースで岩滝山・甲越峠で車道を渡り50分で茶臼山。ここから笹ヶ峠を経て畑賀、水谷峡、みくり峡、岩谷観音と幾つもの分岐を通り標高差400mを上り呉婆々宇山へ。

少し長目の休憩と写真を撮り藤ヶ丸へと急ぐ。先は長いぞ!

標識は多く迷うことは無いが、藤ヶ丸山では各自地図の確認と水分補給。植物公園への道路は柵を開けて横断。高低差は少ないがアップダウンの連続。

藤ヶ丸山 665.4m

早いペースで立岩山を通過、ミノコージ峠の交差点コル。そろそろ半分歩いた?これから上り、長者山・長者屋敷跡へ。この辺り瀬野に下る分岐がある。

注意しながら藪に入る感じの左のルートへ。東広島市との境界線上の尾根だ。山陽道/志和トンネルの上を通過して湯坂峠へと下る。

高鉢山への取り付きが分かり難くおかしな所に下りてリタイアした前回から2年、今度は赤色も濃く赤黄の二本巻のテープもあった。素直にたどり崖にでたところで右へカーブ、間もなく下に道路が見え向こうに高鉢山への取付きらしいピンクテープがある!!ネットで確認した写真の通りの湯坂峠へ到着。トップグループはまだだ。遅れ気味の私たちを探して尾根を戻ったりもあったそうで申し訳ない・・・携帯電話の出番、20分後に全員集合。

726mピーク 直下

ここからは一緒に行動、予定より約90分遅れだ。道路でちょこっと休憩、気持ちはけっこう焦り気味に高鉢山への取り付きに。テープはあるし道もしっかり歩きやすいと思ったが、途中からはロープがある急登。身も気持ちも疲れて、登りきったとこで休憩、726mピークはパス。写真の木の横から稜線へ出るルートで高鉢山へ。

 

 

 

705.8m 高鉢山△点

山頂では立止って写真だけ撮る。狩留家に下る選択は誰も考えなかったようだ。高鉢槍に急ぐ。

 

高鉢槍

景色を堪能?

まだまだ先は長いが高鉢槍はいい眺めだ、景色を堪能?して一休み。さあ頑張って今日最後の安駄山に。

 

 

安駄山 435.3m

 

 

 

もう歩くの飽きたーと思いながら皆の口数も減りやっとたどり着いて記念撮影。皆の顔がホッとしたように見えたけれど林道までの下りは倒木やゴロゴロ岩。歩き難く急下り、疲れた足と気持ちに堪えすぎだ・・・ 林道に出たのは18時過ぎと思う。橋をわたった頃は薄暗くなり、芸備線の広島行きが  行ってしまうのを確認。上三田駅には19時にゴール。一時間近い電車待ち。コンビニも食堂も無い。残った行動食を食べ、「あー疲れたーよう歩いたなあ~~」19:57分発 広島行きで帰路に。

 

 

少人数でありながらパーティが二つに分かれたことの反省。笹が峠から長者山の間では脚がつり68番を。ロスった私の後ろに付いて下さった Hさん、途中から中間点をキープして下さったOさん、皆様お世話になりました。おかげで完歩できありがとうございました。

 

時間の記録:後藤さん  ログ:南場さん   記事:稲田