日 時  平成27年6月20日(土),21日(日) 曇り

参加者  佐々木(克),佐々木(比),橋詰

【時間記録】

〇6/20(土)8:00 小谷SA集合 10:20 白猪の滝駐車場 11:00 鉄塔154 出発

11:55 鉄塔153 12:45 赤芝峠 12:55 引地山(1026m)

14:25 皿ヶ峰(1271m) 14:50 竜神平 愛大小屋

〇6/21(日)5:45 出発 6:40 陣ヶ森 7:40 うなめご(1284m) 8:15 井内峠

9:00 梅ヶ谷山(1315m) 9:45 樽ヶ谷山(1255m) 10:05 根無山

10:20 白猪峠 12:02 石墨山(1456m) 13:20 白猪峠

14:50 白猪の滝駐車場

【行動記録】

名前のとおり温泉のようにゆったり,のんびりした山の縦走かと勝手に想像していたが,なかなか長い縦走路で,急登の直登も何か所かあり,あまりのんびり歩くような工程ではなかった。

image002幸い雨には降られなかったが,山行中は幻想的な霧の中の歩きだった。よくあるように下山して帰る時よく晴れ歩いた稜線が良く見えた。

引地山の登り口は集落を抜け大きなカーブにある鉄塔が目印となる。二車線の道路肩に駐車スペースがある。赤芝峠に向かう道標にしたがって歩き,三本目の鉄塔NO153までは歩くと,主稜線の登りとなる。急登を登り稜線へ出ると赤芝峠だ。ここで右へ5分歩くと引地山頂上となる。と言ってもピークではなく周囲は木に囲まれ通過点みたいなところに引地山の標識がある。

皿ヶ峰への急登を上がると三角点があるが,頂上の標識はここから広めの稜線を歩いたところにある。少し霧が晴れたが周囲に木が多く眺めはあまりない。

皿ヶ峰から下ると竜神平の愛媛大学の山小屋がある。自由に使ってくださいと入口の扉の上に書いてある。(1泊500円)床や壁の板張りが新しい感じなので清潔感がある。

image003小屋の脇には水が流れている。

竜神平から井内峠の間に急な下りがある。木製の階段が延々とあり霧で濡れ滑りやすい。

井内峠から石墨山へは,反射板のある梅ヶ谷山などいくつかのピークを通過するが,周囲の木々で見通しがきかないので単調な歩きとなる。石墨分岐あたりで笹原が少しあるが眺めは良くない。石墨山への登りは滑りやすい直登の急登が多い。

image004石墨山頂上からは東の方向に少し雲がかかった石鎚山塊が見えた。頂上で後期高齢者と思われる女性たちが仲良く昼食をとっておられた。もう少ししたら仲間に入れてくださいね。

道路工事の関係で下山は白猪の滝の駐車場となっているので,白猪峠まで戻り下山したが,下山路は一部歩きにくい箇所があった。

(記録 橋詰)