日時:2015年9月27日 晴れ

熊野神社9:00~那智の滝9:30 9:40~竜王山10:35~11:05立烏帽子P11:15~11:32立烏帽子山

11:48池の段11:45~12:30御稜13:15~13:50出雲烏帽子~14:25出雲峠~15:00六の原

参加者 後藤 槙 稲居 堀内

初秋の比婆山歩き、今回の参加者は1H3G(しゃべくりG、セアカG、元気G、性格H)の4人。

熊野神社にてお互い残り少ない人生の安泰をお願いして、那智の滝へ。日差しが差し込み始めた樹林帯を、何の緊張感もなく、花を愛でながら歩く、この心地よさ。これこそ私達が待ち望んでいた究極の里山歩き例会である。

次の例会に向けてトレーニングと称してお互い火花を散らして飛ばす女子ふたりをしり目に、てれんこテレンコ歩くじいさんふたり。

RIMG0168 熊野神社前でスタート前の記念写真

足元には可憐なユキザサの赤い実が。

RIMG0174RIMG0173ウメバチソウも美しい。

立烏帽子の頂上にて記念写真を撮り、ますますスピードアップする2人に遅れること約5分で御稜に到着。

「あーだこーだ」言いながらゆっくりお昼の休憩と食事。

次の例会がテント泊から小屋泊まりに変更されたことを聞いた二人はとたんに、だらけた「女」に変身してしまった。

RIMG0176がしかし、途中で出会った某会のキノコに非常に詳しい人々に出会ったとたん、目の色を変えて必死でビニール袋に「ナラタケ」を詰め込む我々4人は、なんという浅ましい人間に変身してしまった。(まあ、でもにゅるっとしてうまかったけど・・)

こうして、てれーっとしてはいたが、締めるところはぴしっと締めた?比婆山の例会を無事、何の事故もなく終了した。

伊邪那美命さまお騒がせしてすみませんでした。