日程:2015年8月8日(土) 広島空港→新千歳空港;JR→旭川駅;バス→旭岳温泉~旭岳青少年野営場;テント泊

2015年8月9日(日) 野営場~旭岳ロープウェイ→姿見駅~旭岳~北海岳~白雲岳分岐~白雲岳~白雲岳分岐~白雲岳避難小屋;小屋泊

2015年8月10日(月) 白雲岳避難小屋~忠別岳~五色沼~ヒサゴ沼避難小屋;小屋泊

2015年8月11日(火) ヒサゴ沼避難小屋~天沼~北沼~トムラウシ山~南沼~前トム平~コマドリ沢出合~カムイ天上~トムラウシ温泉登山口;東大雪荘泊

2015年8月12日(水) 東大雪荘;バス→新得駅;JR→札幌駅~サッポロビール園~札幌駅;JR→新千歳空港→広島空港

参加者:橋詰・後藤・佐々木克・佐々木比

概要:8月9日 始発ロープウェイで姿見駅へ。旭岳に向けて登山開始。山頂に着くと同時にガスが晴れる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

縦走路では熊ケ岳の「ニコちゃんマーク」の雪渓もかろうじて残っていた。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

御鉢平にも感激。

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北海岳からの縦走路も遠く感じたが、無事一日目の白雲岳避難小屋到着。

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8月10日 朝、白雲岳避難小屋から目指すトムラウシの王冠の形がはっきり見える。

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒサゴ沼までの距離は長いが、アップダウンのあまりない縦走路は歩きやすく、花に癒されながら歩く。

 

 

 

 

 

 

 

DSC0092212:30頃にはヒサゴ沼避難小屋到着。水を汲んで帰ろうとすると雨が降り始める。その後到着する人たちはずぶ濡れだった。ラッキー!

 

 

 

 

 

 

DSC009428月11日 避難小屋を出発後、天沼あたりで雨が降り始める。雷の音も聞こえて不安だったが、ロックガーデンを過ぎて北沼の手前で虹。雨も止む。二日前に出発した旭岳も見えて、トムラウシ山頂に向けてお天気も後押ししてくれてようだ。前トム平で休憩し、下山を始めようとしたら大粒の雨が降り始め、カッパ着用。コマドリ沢を渡るときは水位もギリギリ。後で渡った人はひざ下まで濡れたそうだ。この日は30分早く出発したことが後で本当によかったと思えた。

念願のコースを無事に歩き終え、下山後に東大雪荘でゆっくりと温泉につかり、冷たいビールで祝杯をあげた。

さあ、次は何処の山へ・・・。