日時;平成28年8月18日夜~8月21日

参加者;橋詰・後藤・佐々木克・佐々木比

概要;8月19日 折立6:53~太郎平小屋11:14=11:37~薬師沢小屋13:37

8月20日 薬師沢小屋4:55~赤木沢出合6:35=6:50~大滝8:23=8:35~赤木岳直下草付き10:10=10:30~縦走路10:41~太郎平小屋12:38=12:58~折立15:40→富山市内泊

8月21日 帰広

長年あこがれていた赤木沢をようやく遡行した。広島出発時には天気がはっきりしておらず、太郎平小屋で計画書を提出した際にも「先月2パーティーが遭難一歩手前だった。雨が降ったら絶対に入渓しないように。」とくぎを刺された。薬師沢小屋で翌日の天気を聞くと、晴れのち曇りで「山が乾いているので多少雨が降っても増水はない。」とのこと。実際に本流の水量も少ないので一安心。当日は橋詰遡行リーダーのメンバーの力量を踏まえた適格なルートファインディングによりスムーズに遡行することができ、狙っていた赤木岳直下に出ることができた。赤木沢へ入ってからは、真っ青な空、緑の草付き、次々と現れる滑滝に感動。振り返ると水晶岳、鷲羽岳などもはっきりと見えた。まさにガイドブックそのままの赤木沢を十二分に堪能することができた。メンバーに感謝。さあ、次はどこの山へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA